過去生(過去世)リーディングのご感想を頂きました。

今回のご感想は、過去生リーディングから始まり 前世療法を交えたセッションを受けてくださった方のご感想です。

とても丁寧に書いてくださったので掲載させていただきます。

どんなセッションだったのでしょうか?以下をご覧ください。

「お客様のご感想」

お会いするのも初めてだったので、緊張してた私にレモングラスのハーブティーを淹れてくださり、リラックスすることが出来ました。ありがとうござます。


過去世リーディングの前にいろいろお話を聞かせていただいたのですが、仕事柄、自分では実感はないけれど人から受けやすいということをお伝えしたところ、グラウディングとバリアという方法を教えていただきました。

これはこれからの自分にとってとても必要なことだなと思いつつも、最近体が疲れやすく思考が停止がちなので訓練が必要かなと思います。。。


過去世リーディングでは、ちゃんと見れるのかとても心配でした。
実際に誘導されて行ってみると、光の中にいるのはわかるけど、映像として中々出てこないので焦りましたが、

「自分の体を触ってみて下さい」とか

「どんな場所にいますか?」や

「性別はわかりますか?」

と、声をかけて誘導していただいたおかげか ぼんやりとわかるようになった気がします。

とはいえイメージと違って、自分の想像?妄想?なのかなって戸惑い不安になったりもしましたが、見えてるものをそのまま委ねて答えるようにしたら迷いがなくなりました。

最初に行った場所が森?の中。

とにかく木にたくさん囲まれているような場所にいて、私は一人でいるのが好きな6歳くらいの女の子。

家からは近いようで遠い場所にあるその場所は、ちょっとだけひらけていて、自分だけの秘密基地の様な空間、ホッと落ち着く場所という印象。

家では家族に何かされるわけではないし普通の家庭だけど、一人が好きだから家には帰りたくないって不思議と感じていました。


SAKUYAさんに

「もう少し前に遡って 見る必要があるシーンに移りましょう」と言われ、誘導していただきました。

次にたどり着いたのは、今度は海でした。

青い綺麗な海。白い砂浜で貝拾いを楽しむ3〜4歳くらいの女の子。

この時も一人でいるのが、遊ぶのが大好きで、海で貝拾いしてる時が落ち着くと。
 
家にフォーカスしてみましょうと誘導され、家を見てみるとウッド系のカントリー調のお家でした。

ここでも家族に何されたでもなく、普通の家庭だけどここにいたくない、自分の居場所がないという印象。

「お母さんは?お父さんは?」

と、SAKUYAさんに聞かれ、お母さんは赤ちゃんを抱っこしてあやしてるけど、後ろ姿の印象しかなく、正面の顔があまり出てこない。

たぶん顔は現世の母親と少し似てると思うと。

赤ちゃんは弟。
お父さんの印象が強くなく、仕事か何かであまり家には帰ってこないのかな?

何故一人が好きなのか原因を探っていく過程だったと思うのですが、知りたくないのか気持ちにブレーキがあって、何故か抑えきれずボロボロ涙が出てきました。

そこではお父さんと血が繋がっていないという意識が出てきて、たまに帰ってくるお父さんに気を使っている気持ちと、

父母弟の3人の輪に入りづらいという感情が出てきました。


もう少し先の人生も見せて下さったのですが、20代か30代には家を出て

「やっと家を出れた!」と、その時は嬉しい気持ちがあったものの、もっと先の年齢を見た時

85歳くらいだったのですが、その時も同じ場所に一人でいて、後悔と虚しさがありました。

「もっと素直になれば良かった」とか、「一人に固執しすぎていて、人に頼るということをあまりしてこなかった」という気持ちが出てきました。

最終的には、SAKUYAさんに幼い頃の前世の記憶を、素直になった自分に書き換えてもらい無事終えました。



このセッションを始める前、SAKUYAさんに今生の幼少期のことを聞かれたのですが、今見た前世と繋がっていたのかなと驚きました。


昔は早く家を出たいとか、家族から逃げたいとか若い頃の反抗期と考えてましたが、今はどちらかというと家族が大事で、居心地よくベッタリです(苦笑)

あとは自分の家族、家庭を持つことが目標になるのかなと思いますが焦らず気長に。。。(笑)


ご感想どうもありがとうございました。

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

2019年9月14日 (土)

過去生リーディング体験談 お客様のご感想

今回 過去生リーディングにお越しくださったお客様は、お若いお嬢さんでした。

前からスピリチュアルな事にご興味を持たれ ご自身でも最近 タロットなどを学ばれているそうです。

今回は、どのような過去生が見えたのでしょうか?以下をご覧ください。


「お客様からの感想文」

前世退行を進めてもらい 何か見えますか?と聞かれたとき

私は女の子なのがわかりました。

年齢がわかるように誘導してもらうと

7歳 と浮かんできました。

街の大通りから離れた 小さな木の小屋 に住んでいるようで 

仲良しの弟も居て  優しい四人家族でいるのがわかりました。

外にはヤギ、鶏、ウサギを飼っているのが見えました。

住んでいる街には活気があり幸せでした。

この人生の未来に飛ぶようにガイドしてもらい...

街から軍兵が出て行くのが見えました。

17歳ごろには 私の弟まで行くことになり

弟は行きたくないのに行く気満々のふりをして見栄を張って居ました その行進を私は路地裏から見つめました。


家の雰囲気も悪くなり帰ってきた父も体がボロボロ
母は精神的に気力がない、弟は寝るだけのために帰ってくるが一言も話さない

私もヤギ達の面倒を見るのが楽しかったのに その時は憂鬱としていました。


19歳ごろにはさらにエスカレートして

街がほかの悪い国に乗っ取られてしまいます。

街は皆んな殆ど逃げて居ないくなって 私は空き家に隠れて居ました

敵に見つかりそうになったが母が身代わりになりました。


そこから私は別の街に逃げ夫婦の営むパン屋さんに住み込みで働きます

ある日お店に帰ったら夫婦が私を匿ったせいで射殺され 私は泣きながら逃げ出しました。

途方にくれて絶望でした。


ずーと町外れの茂みで夜空を見ながら何日もひたすら泣いて

とりあえず歩いて見ようと思い森に入ったら 

20歳くらい年上の森に住んでる男性に引き止められ そこに住むことに

家族の様な愛情、木でなんでも作る、見たことない景色、食べ物 私に教えて与えてくれました。


私が27歳になると戦争が終わり 森の男性を置いて街に帰ってみると 戻ってきた人達数人と再会しました。

そこで私がリーダー、村長 となり 町おこしをすることに


準備を進めていた最中、大雨で森に大きな土砂崩れが起こってしまい 森の男性か亡くなりとても悲しくなります 自分を責めることもありましたが

森の男性が私に与えてくれたものを今度は私が広め与えなきゃ!と決心しました。

大成功を納め 文化として発展しました

私が子供だった時より街は賑やかになりました。


ほかの街に文化商品を売り込みに行き、商売繁盛したり 近くの街の文化もまた違った形で発展しました

歳を取っても自分の家には沢山のお客様がきてお土産、食べ物沢山いただきました。

子供も大人もいろんな人が来てくれて
その度に色んな人生教訓や愛情を与えていました

89歳で1人夜空の月を見ながらベッドで静かに亡くなりました

SAKUYAさんから 今世では『与える』事が使命だと言う事を聞き

数日たった今思う事は

もっと沢山の人に幸せを与えたいと思っています。

今の現世では創作や想像性が高かったり自然、動物、が好きなのも変わりませんので


更に好きなことのクオリティを追求して世の中へ発信できる立場になれたらとても嬉しいです。

この度は本当にありがとうございました!

また、セッションお願いしたいです。


埼玉県のスピリチュアルサロン 

スピリチュアルカウンセラーSAKUYA

https://www.sakuya-charis.com/

2019年5月22日 (水)

ホワイトセージ

  • P_20190505_153308

ホワイトセージの花が咲きました!

清々しいホワイトセージの香りにお花の甘い香りが混ざり 何ともいえないワクワク感

ホワイトセージの葉っぱは、浄化力が高く パワーストーンの浄化に適しており 古代では、呪術などにも使われていた不思議なハーブです。

葉っぱは、乾燥してパワーストーンブレスレットの浄化や、お部屋の浄化に使っています。

また、自家製のエネルギーサポートスプレーにもこのホワイトセージを漬け込んでいるんです。

 

このホワイトセージのお花つきの枝 を、乾燥させて部屋に飾っています。

クリスタルもそうですが、尖っているものは先からエネルギーが出ているのを感じやすいですが この枝もやっぱり同じです。

重たく圧縮されたような良くないエネルギーを シューッと変えていく力があるのを感じます。

天然のワンド(魔法のステッキ)みたいです♪

2019年4月21日 (日)

過去生(過去世)リーディングのご感想を頂きました。

P_20190327_132557

 少し前になるのですが、以前にエネルギーサポートスプレー作成セッションをお申し込み下さった方が2年越しでお越しくださいました。

どうされているかしら?と、ずっと気になっており

お嬢様の受験サポートのエネルギースプレーも作った事から 受験の結果も気になっていたのですが 今回お久しぶりにお会いできて 色々とお話が聞けてよかったです。

その後、色々あっても無事に大波を乗り越えられたとの事でした。

お嬢様は、第2志望だった大学生に無事合格され 結果的にそれが一番良かったようで楽しく学園生活をおくられてくるようです。

今回は、過去生(過去世)リーディングを申し込んで頂いたわけなのですが お問い合わせの段階で知った事実

ご依頼のお客様は、想像、イメージがあまり出来ないとの事。

お客様「私は、手のひらにリンゴが乗っているようにイメージしてください。と、言われても思い浮かばないので、リンゴがそこにあると思い込むようにしています。

普段から思い浮かべるビジョンや映像は無く 寝ている時の夢も映像は、ありません。ただ起きたときに夢を見ていたという事はわかります。」

と教えて頂きました。

私は、そのような人生があるのだ!と衝撃を受けたと同時に 誘導して過去生をお見せできるか心配になりました。

しかし、ご依頼を頂いた以上 私ができる精一杯の事をしようと思い 過去生リーディングを始めました。

 

身体から力を抜く誘導をして タイムスリップの車に乗ってもらうイメージをしてもらい(車に乗り込んだつもりになってもらい)

過去生へ飛んでいきました。

何か見えますか?と訪ねると 

「眩しい。」とおっしゃいました。

お客様には、マジェンタの光や青い光が「見えた」そうです!!

お客様「なんか、小さい四角いものが沢山ピコピコ動いています?なんだろう...?」

 

お話を聞いていくと、物質ではなく何かのエネルギーを見ていて 人物はなかなか登場しません。

「ここは、地球ではないようなので、もう一度タイムスリップの車に乗り込んでみましょう。 

今度こそ自分に関係のある過去生に飛んでいくと強く思ってください。」

もう一度、車に乗り込んでもらい 過去生に飛んでいきました。

 

私「到着したようですね。何か見えるものはありますか?」

 

お客様「柱...があります。何か幾何学模様みたいなものを書いていて...。あの、フラワー オブ ライフみたいな幾何学模様わかります?

床に幾何学模様を書いていて そこに柱を立てるみたいです。」

私「なんだろう神殿みたいな...?」

お客様「神殿を作っているみたいですね。」

 

私「ここも地球ではないですね。」

お客様「滅んでしまった他の星というのが感覚でわかります。」

 

私「あなたは、何をしている人ですか?」

お客様「何か研究している? 机に向かって一生懸命 何か書いているようです。計算式や設計図のようなものの気がします。」

 

では、この人生において あなたが見る必要のある場面に飛んで行きましょう。

私「1、2、3はい!」

 

お客様「全てダメになってしまった...という感じがします。」

私「何が ダメになってしまったのですか?」

 

お客様「今まで頑張ってきた研究が 誰かのせいでダメになってしまった。もうあと、ちょっとだったのに...取り返しがつかない。なんの意味もないものになってしまったみたいです。」

憤ったり 嘆いたりしている様子をしばし眺め

 

私「誰かとは、誰であるかにフォーカスしてみましょう。」

お客様「共同で研究していた相方です。」

 

私「この相方は、今回の人生で知っている人に近い感覚を感じませんか?...旦那さん?」

お客様「旦那さんですね。あっ!今も一緒の方向を見るというのは、課題です。この時からなのか...。」

 

この後、どうなったか先送りしてみましょう。

お客様「相方が、亡くなったようです。」 

お客様「あの時の事は、もういい。と、思っていて... 亡くなってから色々と大事な事に気がついたようです。」 

お客様「今では彼を許しています。」

 

 

私「この人生では、何を学びましたか?」

 

お客様「もっとよく話し合えば良かったように思います。 相手の事を考えず よかれと思い研究を突っ走って進めてしまったようです。」

 

私「では、今回の人生に活かせる学びは、何だと思いますか?」

 

お客様「相手の事をよく見ること 一緒の方向を向くこと でしょうか。」

私「そうですね。今生は、一緒に家庭や子供を育てるなど 一緒の方向を向かなくてはならない環境を選んできていますね。

今回は、女性と男性という性別も違いますが 一緒に楽しく 造り上げていかれると良いですね。」

 

お客様からのご感想

もともと映像にしてイメージできないため、自分で過去世を見ることができるのかとても不安でした。

結果的にはやはり映像では見ることができませんでしたが、必要な過去に行くことができました。

ふっと浮かぶ言葉をお伝えすると、さくやさんに誘導されて、次の言葉か浮かび文になっていく・・・ということを繰り返すというほかの方とは違い大変だったのではと思います。

後から、私が言葉を伝えると、私には見えない映像が浮かんだと聞きました。その映像を私も見たかったです。

私の見た過去世は、今は消滅してしまった星で、エネルギーに関する何かを研究している男性でした。あともう少しというところで、共同研究者にすべて消されてしまい、完成させことができませんでした。

相手のことを理解し、二人で作り出さなけれならなかったのに、それができなかったことが、原因のようです。

これは何度も課題として起こってきたことで、あらためて伝えてきたのだと思います。

簡単ではないですが、早く解決するように動きたいと思います。

さくやさん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 

ご感想どうもありがとうございました。

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

2019年4月 3日 (水)

お客様のワークショップ熊谷編  熊ふぇす2019

Image1-3Image2-3

先日、過去生(過去世)リーディングにお越しくださり ご紹介したお客様ですが熊谷でもワークショップをなさるそうですので、改めて紹介させていただきます!

 

お近くにお住まいの方ふらっと足を運ばれてみてはいかがでしょうか?親子3世代で楽しめる地域のファミリーイベントです。

ワークショップの他、パフォーマンスやグルメもあります。

 

ちなみにお客様のワークショップでは、歯固めジュエリーが作れるそうです!

Image3-2_1

木で出来ていて ぬくもりのあるお洒落な歯固めですね~

家の子供は、いっとき歯固めをず~とかみかみしていました(笑)

よほどムズムズしていたんだと思います。

こういうデザインなら インスタ映えしただろうに...!

 

イベントの詳細は、こちらをご覧下さい。

 

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

2019年4月 1日 (月)

前回の過去生(過去世)リーディング お客様からのご感想

前回、赤ちゃんと一緒にお越しくださったお客様から 過去生リーディングのご感想を頂きましたので掲載させていただきます。

 

ご感想メール

今回は赤ちゃん同伴での体験だったので、赤ちゃんの声がどうしても気になってしまい、

自分に必要な場所へ中々行けなくて 自身がそうあってほしいと想像いるのか、本当にその場面へ飛べているのか、どっちなのかな?と

そんな中サクヤさんが誘導してくれて、何とかたどり着けたのは…

 

青い海に囲まれたお城(ヨーロッパの方にありそうな雰囲気。)

最初は、空から見てるイメージでしたがその景色が浮かんだとたん涙がじわっと出てきました。

 

最初は鳥なのかな?と思っていたら、次に見えてきたのは少しゴツゴツした手。

男の人の手で、どうやら自分は男の人の様でした。

その人は、白いタイツで赤いジャケットを着ているイメージ。

 

しばらくすると、サーモンピンクのワンピースにエプロンをしたような服の優しく笑う女の人が出てきました。

その人が見えたら、私は涙がポタポタ出てきてイメージの中の男の人もすごく喜んでいる感じでした。

きっとこの人とは何かあるんだなと感じて先を見たかったのですが、どうしても一緒に来ていた赤ちゃんが泣いたり喋ったりしていて気になってしまい、

「赤ちゃんは、ママがあちらの世界に行くのを感じで呼んでるのかもね」とサクヤさんがゆったりと誘導したり、アドバイスをしてくれたのですが今回はここまでとなりました

赤ちゃんの察知力すごいですね!

もっと集中できる様にしなければ

 

今回の事を通して…私はヨーロッパ地方の景観や作品などがすごく好きでこの過去世の事があるから?と、思ったり

以前パッと頭の中に「マケドニア」って言葉が浮かんだ事があってそれも何か関わりがあるのかな!?と、思いました。

 

もしかしたら、あの女の人は娘ちゃんの可能性もあるかも?と、サクヤさんが言っていた時はピンとこなかったのですが、後日…

そういえば私、赤ちゃんが産まれた時に

「やっと会えたね」と、ふっと言葉が出て話したかも?!と思いました!

その辺りも気になるし…また再チャレンジしてみたいです!

 

いつも通り癒される空間でパワーチャージできました。

 

ありがとうございました!

 

 

育児でお忙しい中、お越しくださいまして どうもありがとうございました。

 

埼玉県のスピリチュアルサロン

スピリチュアルカウンセラーSAKUYA

 

 

こちらのお客様 とても活動的な方でして ワークショップのイベントをなさるそうです!

面白そうなイベントですので 紹介させていただきます。

 

上尾で行われる ファミリーフェスタ

 

 

Image1-2Image2

 

 

ロゼット講師の資格をお持ちでいらっしゃいます。

このように自分だけの素敵なロゼットを作ることができます。

Image3-1 Image4-1

 

ママの必需品ベビーカーフック!!!

 

こんな可愛いベビーカーフック プレゼントにも喜ばれそうです!

 

名前を入れると更に特別感が出ていいですね~。

 

こちら ふらっとお越し下さって作る事もできますが、素材には数限りがあるので 作りたい!という方は事前に予約される事をオススメします。

予約されますと特典でイベント本部からの抽選に参加できるようです。

 

ワークショップの詳しい内容 お申し込みはこちらから

イベント情報&お申込みフォーム[→]http://maming.jp/tag/ageo20190427?fbclid=IwAR2_FznK9sKHuYCfQKQMKoQ5BV9wQxu9Gl8UKmOo3Iaupx_ViMnHFDWwLhw

 

2019年3月13日 (水)

親子でご参加 過去生(過去世)リーディング

ママさんの過去世リーディング
先日は昔からのお客様が、過去世(過去生)リーディングのモニターを申し込んで下さり お越しくださいました。
私の娘と同級生の息子さんと、お二人目の赤ちゃんがいらっしゃるママさん。
赤ちゃんは、なんと2ヶ月(もうすぐ3ヶ月)のつぶらな瞳がとても可愛らしいお嬢ちゃんでした。

私も支援センターや児童センターに通っている身で、よ~くわかっているのですがイヤイヤ期の2~3才児と赤ちゃんの組み合わせ育児は、本当に大変なんですよね。
体力的にもメンタルのコントロールも。。
しかし育児も 家事も 出来て普通 やって当たり前と思われてしまう切なさ。

ママは、みんなのヒーロー!!!

に なり切れない時もそりゃあります。

我が家なんて台風みたいな元気っ娘1人で手一杯です。(笑)


本当に頑張っていらっしゃると思います。

今回は、お兄ちゃんをパパに預けて 赤ちゃんと一緒に伺っても良いですか?との事でした。 

赤ちゃんがいると、なかなか気が散ってうまく見れない事もあるかと思いますが それでも宜しければご一緒にお越しください。
その場合は、上手くお昼寝のタイミングになる事を祈りましょう!と いう事になりました。

過去世(過去生)リーディング当日

そしてお越し下さったのですが、赤ちゃんは、鼻がつまっていて寝付きがちょっと悪かったんですね。

しかし、めげずに過去生リーディングの誘導に入りました。

お客様は、日頃から交感神経優位になっているようで しっかり休めていないようでした。

導入の呼吸法のあと、身体の力を抜いていく誘導をしている時に 本当に緩んだようで 眠くなってきた~。
と、おっしゃっていました。

このワークは、凄~くリラックスするので 神経からくる不調のリセットには良いと私は思います。

誘導で過去に向かう車に乗る
ここから時空を飛ぶのですが、
赤ちゃんは、敏感なようで あうあう!と、急にお話しを始めてしまいました。
ママさんもやはり、気がそれたのか なかなか着地(過去生への目標が定まりません)でしたが、
なんとか過去生に辿り着いたようで

お城が見えます...と、フォーカスをされました。

懐かしい景色のようです。

あなたは、お城に住んでいるのですか?と尋ねると そうではないようでした。

お家が見えてきたので、入っていくと 懐かしい女性が出迎えてくれたようでした。

お客様「なんだか戦争? 遠征?から帰ってきたようです。とにかく会えて嬉しい...!という感じです。」

「この女性は、あなたの奥さんですか?」

お客様「そうです。濃いサーモンピンクの...色があせてきたようなエプロン?を身に着けています...。」

凄く懐かしいようで、お客様の頬を涙がつたいました。

子供は居ますか?

お客様「居ない...?あ、居るみたいです。2人...?」

お客様「子供より奥さんに会えたのがとにかく嬉しいみたいです。」


懐かしい家族の風景が見えて来ました。

この後、少ししたら 赤ちゃんのお話しが活発になってきてしまい こちらの世界に帰ってくることに。

仕切り直してもう一度、過去生に飛んだら

まさかの違う過去生に飛び 

この過去生は、見ていくと地球ではない。と出ました。

こんな事もあるんだなぁ。と再度 仕切り直して 上記の家族の元へと飛びました。

図書室のようなところで 文字を書いているようです。
そこへ子供が入ってきて 何か話をしていました。

お客様「あれ、子供が3人になっています。」

この人生では子供は、3人いたのだ などがわかり

この後、また赤ちゃんがお話しを始め ママこっちの世界に帰ってきて~ と、言っているようでしたので残念ながら今回は、ここまでに。

もう少ししたら保育園デビューとの事ですので 落ち着いたら またリベンジにお越しくださる事になりました。

過去生リーディングモニター枠は取っておきます!

育児で大変な中 お越しくださり本当にありがとうございました。

埼玉県のスピリチュアルサロン 
スピリチュアルカウンセラーSAKUYA
https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら
https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

P_20180518_125825_1


2019年3月 6日 (水)

遠隔メールリーディングのご感想と、エネルギーサポートスプレーのご感想

遠隔メールリーディングのお客様から 暖かい感謝のメールとご感想を頂きましたので、掲載させていただきます。
Img_20180520_230717_804

 

遠隔メールリーディング 最後の最後まで気にかけてくださり、私の気持ちに寄り添って下さって、本当にありがとうございます。

 

SAKUYAさんに相談をさせていただいた後、本当に心が軽くなりました(^^)

 

SAKUYA様のお母様のお話も、本当に感動しました。
SAKUYAさんも本当に色々な経験をされて、今日があられるのだと感じました。

 

今までの経験に無駄なものはないのですよね(^^)

 

自分の『意識』と『潜在意識』が目の前の現実をつくるということを頭に入れて、日々の生活を楽しんでいきます。

 

お礼のメール、名前を伏せていただけたら、掲載いただいてもちろん大丈夫です。

 

困っている方や、悩んでいる方が、SAKUYAさんのセッションを受けて私のように元気になっていただけますように。
私の感想が、誰かのお役に立てましたら幸いです。

 

遠隔メールリーディングセッションのご感想 つい先日、私に構い過ぎる母に、『あまりに構い過ぎるから、放っておいてほしい。』と強く言う出来事がありました。

 

母は、以前、大病したこともあり、ここ数年は、昔みたいに厳しく言われる機会もなくなりました。

 

私が強く言っても、黙って聞いて、その後も、何事もなかったかの様に、普通に会話をしています。

 

『ちょっと言い過ぎたかな。』と反省しましたが、『こういう時があってもいいか。』と、自分を許しました。

 

SAKUYA 様のご助言、これからできるだけ毎日実践していきます。
毎日持ち歩いている手帳にSAKUYA様から教えていただいた呼吸法を記載して、時間がある時に、見直しをします。

 

これから、自分の人生を、自分の思う通りに歩んでいきたいと思います。

 

 

パートナーについても、やはり自分の気持ちは、『パートナーは、ほしいけど、結婚相談所は、嫌だ。』と、はっきりした答えが出てくるので、できるだけ自然な形で出会えたら良いなと思っています。

 

改めて、この度の出会いに本当に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

 

私は九州に住んでおります。
出張等で関東に行く機会もございますので、いつの日かお会いできたら嬉しく思います。
その時はまた是非宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

エネルギーサポートスプレーのご感想を頂きました。

 

エネルギーサポートスプレーのここ数日の感想を送りますね。

 

止まっていた案件がいくつか動き始めました!
それも、不思議なことに、今多くのサポートがあります。

 

私が仕事できるようにと母が家のことを手伝いに来てくれたり
仕事の分からない部分は、親身に教えてくれる先輩が現れました。
参加したい用事があれば、夫が快く子どもを一日見てくれました。

 

他にも、たくさんの人が助けてくれています。

 

少し前まで、動けずに焦ってばかりで空回りの日々、少々ウツ気味でしたが
今は色々と動き出して、ほっとしています。楽しいです。

 

こんな状態を望んでいました。(嬉し涙)
自分が色々と動けているのが、なんだか不思議な気分です。大感謝。^^

 

さくやさん、いつもありがとうございます。

 

 

皆さん貴重なご感想をありがとうございました。
埼玉県のスピリチュアルサロン 
スピリチュアルカウンセラーSAKUYA
https://www.sakuya-charis.com/

 

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

 

 

2019年3月 5日 (火)

過去世(過去生)リーディングのご感想

今回、過去生リーディングを受けて下さったモニターさんは、
埼玉県の熊谷にて アロマとホットストーンのセラピーをされている方です。

 

☆アロマとストーンのお店は、こちらです☆↓素敵ですよ♪
https://www.beauty-park.jp/shop/344159/

 

色々とお勉強なさっている方でいらっしゃるので、とてもスムーズに誘導にのって過去生を見ることができました。

 

過去生は、皆さん沢山ありますが、
誘導していきますと、その中から、「見る必要のある過去生」が浮かんできます。
今回、過去生に飛んで、すぐ見えたのがフワッとしたドレスと白い柱でした。
なんてロマンチックなんでしょうか。しかし、この後 急展開をむかえます。

 

彼女の過去生は、どのようなストーリーだったのでしょう?
みる必要のある事とは?

 

ご丁寧な回想&ご感想文を頂きましたので、今回は、このまま掲載させていただきます。

 

過去世(過去生)リーディングのご感想

 

以前、別の方で過去世のセッション受けたのですが、その時は
リラックスできず、うまく見えませんでした。

 

さくやさんのセッションは
穏やかで静かな声の誘導により、深くリラックスできました。
見えるかな?と思いましたが、しばらくするとぼわわ~と見えてきたので
見えたものを信頼するようにしました。
そして、さくやさんが、ペンデュラムで「ちゃんと(その場面に)飛べています」と確認して下さっているので
その言葉にも安心して、見えたものを素直に言葉にできました。

 

中世の貴族のお嬢さまのようなドレスを着ている16歳の私。
身分違いの人と恋に落ち駆け落ちをして、父に見つかり引き離されました。
ショックでした。

 

その後22才で、父の決めた人と結婚するのですが、その人が良い人で
湖畔でデートしているのですが、優しいまなざし。
愛情を注いでくれていました。
私が駆け落ちした過去も、受け入れてくれていました。

 

その後、幸せもつかの間、10年後に彼が戦争?決闘?何かで脇腹を怪我して亡くなってしまいます。
その死の際に、私に笑顔を向けてから亡くなりました。
このときに、そのシーンで、目をつぶっているのに涙が止まらず。
ティッシュありがとうございました。

 

56歳の時に、病に伏せている時に、彼の妹が怖い顔で
「兄を笑いものにしたあんたを許せない」みたいに責められたのですが
あれは、今思うと現在の夫の母に似ている!?
ペンデュラムで確認したらYESでした。(^_^;)

 

そして、子どもがいないまま、親しい友人もなく、寂しい余生を過ごして亡くなりました。
その人生で感じたことは、「彼と子供のいる家庭を持ちたかった」でした。

 

その彼は、今の夫です。(雰囲気で分かるというか、顔が重なるというか) 嬉しいなあと、素直に思いました。今も書いていて涙が出てきます。

 

今の私に必要な前世が見えるとのこと。
それは家族のことでした。
家に帰って、夫や子供たちを見て、私があの時望んだ人生を今送れていることが嬉しくなりました。
夫のことがさらに愛おしく感じます。

 

原点に立ち帰ったようで、一番大事なものが分かり受けて良かったです。
また受けたいなと思いました。

 

 

私も お客様も 只今、子育て奮闘中でして 今はなかなか、自分の時間を作る事が難しいのですよね。 
「あぁ1人の時間が欲しい!」「 静かな所へ行きたい...」など 私も思ったりするのですが

 

家族との、時間は本当に掛け替えのないものですよね。

 

今回の過去生セッションで、私もしみじみ 実感しました。

 

お越しくださりどうもありがとうございました。

 

埼玉県のスピリチュアルサロン 
スピリチュアルカウンセラーSAKUYA
https://www.sakuya-charis.com/

 

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/ Img_20180520_225953_163_1_1

 

 

 

2019年2月19日 (火)

過去生リーディング 誘導瞑想の記録(3)

今回は、過去生リーディングの体験記録を書きたいと思います。 今回のモニターさんは、音大を出られた素敵なお嬢さんKさんです。 誘導瞑想にて 過去生に飛んで、お客様が見えたもの まず最初 お客様が見たのは 馬車の中と 隣に座っているおじさんでした。 馬車は、立派なもので 街にいることもわかりました。 貴方の服を触ってみてください スカートですか ズボンのようなものですか? と、訪ねると お客様「...スカート...です。」 過去生の わたし は、女性である事がわかりました。 馬車が向かう先は、教会のようです。 教会に着きましたが  ここで ヴィジョンがうまくつかめなくなってきたので、この過去生の重要なシーンに飛んでもらう事にしました。 過去生の重要なシーンに案内する 1、2、3パン!と、手を叩くと シーンは変わり お家の中に居て ピアノが見えました。 彼女は、楽しくピアノを弾いているようです。 どうやら 隣でもピアノを弾いている人がいるようで その人にフォーカスしてもらいました。 お客様「これは、お兄ちゃん...?お兄ちゃんです。」 彼女のお兄ちゃんという事がわかりました。 今あなたは、何歳でしょうか? 頭の中に年齢が浮かんでくるようにガイドしますのでお答えください。 お客様「18才...ですかね。」 お家は、立派な造りで階段もあるようです。 広いお家ですが、ご両親については あまり出てきませんでした。 お客様「なんだろう...お兄ちゃんがすごく好きみたい。」 とにかくお兄さんが好きという感情は確かなものでした。 過去生のシーンを先へ進める  お客様「なんか...どうにもならない。という感情が出てきました。...この家を出なくてはいけないようです。」 お客様「教会に避難する...のかな?」 お客様「戦争...?お兄ちゃんは、別のところに居るみたいです。」 彼女は、教会に住むことになり 必死に祈っている姿が見えました。 ここで少し 過去生のヴィジョンが流れにくくなってしまいました。 更に重要なシーンに飛んでもらうように  しっかり意図してもらい そして誘導しました。 1、2、3パン! はい 何が見えますか? お客様「えっ!あれ...全然違うんですけど。」 「なんか...? ステージの上に立っています。スポットライトが当たっていて...」 落ち着いて ゆっくり見渡してください。 お客様「今、私は身体の大きな男のひとです。ステージで歌を歌っていて...」 もっと必要な別の過去生に飛んだようですね。 そのまま落ち着いて ストーリーを眺めてみましょう。 男性だった過去生を見ていく お客様「...この人は、少し荒っぽい性格のようです。自分の事しか、考えてないような...。」 お客様「歌っている時は、楽しいんですけど、ステージが終わると なんだか...悲しい?」 お客様「なんで悲しいのかな。...なんか 物足りないような からっぽなような...。」 今は、何をしていますか? お客様「...部屋に帰ってきて 質素な部屋です。木の机があって...一人でいて 家族がいないのかな?」 年齢は、いくつぐらいですか? お客様「40後半~50才くらい」 この人生のシーンをもうちょっと眺めて見てみましょう。 お客様「今度は、マネージャーと喧嘩しています。 大きな声で、本当に荒っぽい性格みたいです。」 お客様「おきゃくさんが...少ないのかな? なんか...歌に、悲しみとかも出てきちゃってるんじゃないかな。だから、余計に...」 お客様「今、質素な部屋に帰ってきました。」 なるほど。あまり、人生が上手く行っていないようですね。 突然、中年の時代から見ているので 彼の人生の初めの方へ飛んでみましょうか? 彼になにがあってこうなったのか?見てみましょう。 お客様「そうですね。」 この過去生の さらに昔へ遡る 1、2、3パン! お客様「お父さんが見えます。自分は、少年で7才くらい...お父さんは、ピアノを弾いていて私は歌をのびのびと歌っています。周りは、ブラボー!みたいな感じ?」 お父様の影響で音楽が大好きになったのですね。 お客様「この頃は、純粋に音楽が楽しい!と思っていました。」 お母さんは、見えませんか? お客様「お母さんは...見えません? いない?」 お客様「この後は...家を出て音楽の道に進んだみたいです。 学校とかは、いってない...?のかなぁ?」 なるほど、音楽の道に進むことにしたんですね。 この人生の 重要なシーンに先送り 1、2、3パン! お客様「...なんか、手紙を書いています。とても大切な手紙のお返事...?」 お客様「...年齢は、青年です。」 手紙の相手は、女性ですか? お客様「...そう...みたいです。」 これは、ラブレターのようなものですか? お客様「そういう事なんですが、申し訳ないと思っているみたい。すごく申し訳ない...って感じ。」 お客様「仕事を理由に断っている...?」 彼は、重要なシーンで彼女を選ばなかったのですね。 お客様「...はい。たぶん、自信がなかったんです。幸せにしてあげられる自信が...」 お客様「自分の事で精一杯みたいな...」 さらに見る必要があるシーンに飛ぶ お客様「なんか、顔だけが見える。」 お客様「...湖...?を覗き込んでいます。自分の...なんか呆然とした顔を見つめてます。」 お客様「なんで、こうなっちゃったんだろう。みたいな。どうにもならない...みたいな。」 行き詰まっていてちょっと苦しいようですね。 もがいて もがいて 選ぶものが裏目に 裏目に出てしまう感じですよね。 他にも見るシーンがまだ あるようなので 過去生の未来に飛ぶ 1、2、3パン! お客様「...なんか?引っ張っている。 すっごく大変そう」 ロープを引っ張っていますか? お客様「そう。重たくて すっごく大変そう。」 肉体労働をしているんですね。 結構なお年だと思うんですが...。 お客様「服もボロボロで、モジャモジャになってて...」 今は、何をしていますか? お客様「...お金...数えてます。」 お客様「やだ...なんか、パン食べてる!それ、食べられるの?!」 お客様「すっごく大変そう。もう、このまま...死んじゃうんじゃないかな。」 この人生の最後を見てみましょう。 この過去生のラストに飛ぶ 1、2、3パン! お客様「あれ...?」 お客様「なんか、大きいベッドの上に居ます。...女の人が居て...子供もいる?」 お客様「でも 自分の家族じゃない気がします。」 この方に最後、助けられたのかもしれませんね。 お客様「そうみたいです。」 魂が身体から抜けていきましたが、この人生で学んだ事は 何でしょう? お客様「もっと心を開いていれば良かったんだと思います。家族がいれば、もっと頑張れたかもしれない。」 お客様「自分だけ見ていないで、色々な人に頼ったり 心を開けばよかった。自分一人で頑張っている感じだったから。心を開けば、楽しんで音楽も もっと良い表現ができたかもしれない。」 では、今回の人生で学んだ事を胸に こちらの世界に帰ってきて下さい。 お客様「はぁ~...うわぁ~...。」 お客様「すごかった!良かった~ 今の私で良かったです~!」 お客様「最後は、大変で!重たいの引っ張ってました。[ヴォルガの舟曳き]さながらでしたよ! ご存知ですか?ロシアの絵画なんですけど...」 私は、絵画は好きな方なのですが、[ヴォルガの舟曳き] という絵は、パッと浮かばなかったので  検索してみました。 https://goo.gl/images/okqD27 場所は、違いますが私もこんな風貌の彼を見ていました。 お客様「ゾッとしますね。どんどん良くない方に行ってしまって。何だろう...もっと心を開いていけばよかったんですよね。」 お客様「そういえば!私、初めてSAKUYAさんにお会いした時に、私の心には沢山の扉があるって言っていましたね~!!」 お客様「ハートに開けても新しい扉があって、開けてもまだ新しい扉があって 本当のKさんは どこにいるの~ってヴィジョンが見えます。って言ってましたよ!」 Kさんかれこれ6年近くのお付き合いになるので、私はすっかり忘れていましたが、まざまざと思い出しました。 そんな事を言っていましたね! お客様「最初の過去生は、実は以前 別の方に聞いた過去生でした。その記憶に引っ張られて出てきたんだと思います。」 お客様「でも、お兄さんは出てこなくて、あんなにお兄ちゃんが好きだったんだなぁって思いました。」 お兄さんとの関係をみる必要があったんだと 思います。だから出てきた?..うん。.そうみたいです。 自分が知っている過去生に 引っ張られる事もあるが、見る必要のあるものが出てくるという事 過去生から学んだ事は、やはり今回の人生に引き継がれている Kさんからご感想を頂きました。 過去生リーディング感想 件名: 過去世リーディング感想 さくやさん 昨日は濃密な時間をありがとうございました^^ こちらの世界に帰ってきて、視界にケーキのお皿とティーカップが映ったときの安心感が忘れられません・・・ 1人目の過去生で素敵だったお兄ちゃんが、今回パートナーだと思うと言われた時は嬉しかったです。 さくやさんのおっしゃる通り、心の中で呼びかけてみようと思います。 2人目の人の晩年がレーピンの「ヴォルガの舟曳き」さながらのおじさんでした。肉体に鞭打つ感じですよね… あの人に関しては、人から一方的に過去生を見てもらい「あなたの魂は乞食みたいなおじさんでしたよ」と言われたら、普通に気分が悪くてさらっと流してしまったかもしれません。 でも私は自分で、生きるために肉体労働してゴミみたいなサンドイッチをむしゃむしゃ食べているあのおじさんを見たので、ショックでした。内観すると、彼が道を外れる方を選んだときの気持ちはよく分かるし、若い頃の「天井が詰まってなにを一生懸命やっているのか分からなくなってくる、これ以上の完璧は望めない…もう行き止まり」という状況は去年の私そのままでした。だからこそ別の視点からの取り組み方が現れたと思います。 最近私の心の中にあった色々な気づきは全て本物で、それはいい方に流れていくためのガイドだったんだと思いました。過去世を見なくても今まで全部ちゃんと導かれていたことが分かりました。それでもベールで覆ったはずの過去世を少し見てみることで、気づきに確信を得たかったんだと思います。 貴重な体験をさせて頂きありがとうございました^^ お兄ちゃんの素敵な雰囲気と、乞食のおじさんの後悔を忘れず、ハートチャクラを意識しながらやっていこうと思います♡ Kさん ご感想ありがとうございます! 埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/ 遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

«数秘術リーディング講座受講のご感想