« 嬉しかったお客様のその後~かけだしの頃~ | トップページ | 動かせてもらっているという事。 »

2014年4月18日 (金)

ふと、本来の あの頃の自分を思い出す。

今、上の世界で、私のシナリオが書きかえられているのを感じます。

正直に

過去を振り返ると、この世界のエネルギーは、私の魂には、全く合わなかったのだと思う

それは、まるで青空に住むモノが 深い海に潜って生きていくようなもので

エネルギーを合わせていくのも 仲間を見つけるのも一苦労で 

どこか埋められない 満たされない 渇き のようなものが、ずっと片隅にあったのを覚えています。

あの清々しい 白くパワフルな 上の光のエネルギーに触れた時には 魂の芯からホッとして

凛とした強い自分に立ち返る。

・・・簡単に文字に起こすと こんな感じだったと思います。

それが

まさか こんなに普通に この世界を自然にやっていけるようになるとは

それも、私と一緒に居たいと そうしてくれた ここの世界の住人さんのお陰なのです

私は、ココの幸せを味わいつつも

ここの世界が、私の全てにならないように 少しだけ注意深くしています。

能力的には、そんなに変化を感じない現状ですが

将来的に肉体が消滅した際の 魂の帰りつく先は、あそこがいいと。

「人間」とは別ルートの 

あそこを経由して、あの人に会ってから あちら側に帰りたいんだと その思いは

とても強いものなので

この肉体を生きながら 今から まだ先の終幕についての算段をしています。

リミットまでどう生きるかをね(笑)

しかしこの意識も 長い人生の中で 変わるかもしれません。

まだ白紙のストーリーの中に、もっと この世界に愛着の湧く 愛するものが出てくるのかも

そうしたら わたしは何を選ぶのでしょう。

ココでのラストを選ぶのでしょうか・・・

それとも。

Photo

今日は、一般の方からしてみれば、抽象的で、わかりずらく ぶっとんだ日記になりましたね

大丈夫かしら;

http://www.sakuya-charis.com/

« 嬉しかったお客様のその後~かけだしの頃~ | トップページ | 動かせてもらっているという事。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふと、本来の あの頃の自分を思い出す。:

« 嬉しかったお客様のその後~かけだしの頃~ | トップページ | 動かせてもらっているという事。 »

フォト
無料ブログはココログ