« お客様のワークショップ熊谷編  熊ふぇす2019 | トップページ | ホワイトセージ »

2019年4月21日 (日)

過去生(過去世)リーディングのご感想を頂きました。

P_20190327_132557

 少し前になるのですが、以前にエネルギーサポートスプレー作成セッションをお申し込み下さった方が2年越しでお越しくださいました。

どうされているかしら?と、ずっと気になっており

お嬢様の受験サポートのエネルギースプレーも作った事から 受験の結果も気になっていたのですが 今回お久しぶりにお会いできて 色々とお話が聞けてよかったです。

その後、色々あっても無事に大波を乗り越えられたとの事でした。

お嬢様は、第2志望だった大学生に無事合格され 結果的にそれが一番良かったようで楽しく学園生活をおくられてくるようです。

今回は、過去生(過去世)リーディングを申し込んで頂いたわけなのですが お問い合わせの段階で知った事実

ご依頼のお客様は、想像、イメージがあまり出来ないとの事。

お客様「私は、手のひらにリンゴが乗っているようにイメージしてください。と、言われても思い浮かばないので、リンゴがそこにあると思い込むようにしています。

普段から思い浮かべるビジョンや映像は無く 寝ている時の夢も映像は、ありません。ただ起きたときに夢を見ていたという事はわかります。」

と教えて頂きました。

私は、そのような人生があるのだ!と衝撃を受けたと同時に 誘導して過去生をお見せできるか心配になりました。

しかし、ご依頼を頂いた以上 私ができる精一杯の事をしようと思い 過去生リーディングを始めました。

 

身体から力を抜く誘導をして タイムスリップの車に乗ってもらうイメージをしてもらい(車に乗り込んだつもりになってもらい)

過去生へ飛んでいきました。

何か見えますか?と訪ねると 

「眩しい。」とおっしゃいました。

お客様には、マジェンタの光や青い光が「見えた」そうです!!

お客様「なんか、小さい四角いものが沢山ピコピコ動いています?なんだろう...?」

 

お話を聞いていくと、物質ではなく何かのエネルギーを見ていて 人物はなかなか登場しません。

「ここは、地球ではないようなので、もう一度タイムスリップの車に乗り込んでみましょう。 

今度こそ自分に関係のある過去生に飛んでいくと強く思ってください。」

もう一度、車に乗り込んでもらい 過去生に飛んでいきました。

 

私「到着したようですね。何か見えるものはありますか?」

 

お客様「柱...があります。何か幾何学模様みたいなものを書いていて...。あの、フラワー オブ ライフみたいな幾何学模様わかります?

床に幾何学模様を書いていて そこに柱を立てるみたいです。」

私「なんだろう神殿みたいな...?」

お客様「神殿を作っているみたいですね。」

 

私「ここも地球ではないですね。」

お客様「滅んでしまった他の星というのが感覚でわかります。」

 

私「あなたは、何をしている人ですか?」

お客様「何か研究している? 机に向かって一生懸命 何か書いているようです。計算式や設計図のようなものの気がします。」

 

では、この人生において あなたが見る必要のある場面に飛んで行きましょう。

私「1、2、3はい!」

 

お客様「全てダメになってしまった...という感じがします。」

私「何が ダメになってしまったのですか?」

 

お客様「今まで頑張ってきた研究が 誰かのせいでダメになってしまった。もうあと、ちょっとだったのに...取り返しがつかない。なんの意味もないものになってしまったみたいです。」

憤ったり 嘆いたりしている様子をしばし眺め

 

私「誰かとは、誰であるかにフォーカスしてみましょう。」

お客様「共同で研究していた相方です。」

 

私「この相方は、今回の人生で知っている人に近い感覚を感じませんか?...旦那さん?」

お客様「旦那さんですね。あっ!今も一緒の方向を見るというのは、課題です。この時からなのか...。」

 

この後、どうなったか先送りしてみましょう。

お客様「相方が、亡くなったようです。」 

お客様「あの時の事は、もういい。と、思っていて... 亡くなってから色々と大事な事に気がついたようです。」 

お客様「今では彼を許しています。」

 

 

私「この人生では、何を学びましたか?」

 

お客様「もっとよく話し合えば良かったように思います。 相手の事を考えず よかれと思い研究を突っ走って進めてしまったようです。」

 

私「では、今回の人生に活かせる学びは、何だと思いますか?」

 

お客様「相手の事をよく見ること 一緒の方向を向くこと でしょうか。」

私「そうですね。今生は、一緒に家庭や子供を育てるなど 一緒の方向を向かなくてはならない環境を選んできていますね。

今回は、女性と男性という性別も違いますが 一緒に楽しく 造り上げていかれると良いですね。」

 

お客様からのご感想

もともと映像にしてイメージできないため、自分で過去世を見ることができるのかとても不安でした。

結果的にはやはり映像では見ることができませんでしたが、必要な過去に行くことができました。

ふっと浮かぶ言葉をお伝えすると、さくやさんに誘導されて、次の言葉か浮かび文になっていく・・・ということを繰り返すというほかの方とは違い大変だったのではと思います。

後から、私が言葉を伝えると、私には見えない映像が浮かんだと聞きました。その映像を私も見たかったです。

私の見た過去世は、今は消滅してしまった星で、エネルギーに関する何かを研究している男性でした。あともう少しというところで、共同研究者にすべて消されてしまい、完成させことができませんでした。

相手のことを理解し、二人で作り出さなけれならなかったのに、それができなかったことが、原因のようです。

これは何度も課題として起こってきたことで、あらためて伝えてきたのだと思います。

簡単ではないですが、早く解決するように動きたいと思います。

さくやさん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 

ご感想どうもありがとうございました。

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

« お客様のワークショップ熊谷編  熊ふぇす2019 | トップページ | ホワイトセージ »