« ホワイトセージ | トップページ

2019年8月14日 (水)

過去生(過去世)リーディングのご感想を頂きました。

今回のご感想は、過去生リーディングから始まり 前世療法を交えたセッションを受けてくださった方のご感想です。

とても丁寧に書いてくださったので掲載させていただきます。

どんなセッションだったのでしょうか?以下をご覧ください。

「お客様のご感想」

お会いするのも初めてだったので、緊張してた私にレモングラスのハーブティーを淹れてくださり、リラックスすることが出来ました。ありがとうござます。


過去世リーディングの前にいろいろお話を聞かせていただいたのですが、仕事柄、自分では実感はないけれど人から受けやすいということをお伝えしたところ、グラウディングとバリアという方法を教えていただきました。

これはこれからの自分にとってとても必要なことだなと思いつつも、最近体が疲れやすく思考が停止がちなので訓練が必要かなと思います。。。


過去世リーディングでは、ちゃんと見れるのかとても心配でした。
実際に誘導されて行ってみると、光の中にいるのはわかるけど、映像として中々出てこないので焦りましたが、

「自分の体を触ってみて下さい」とか

「どんな場所にいますか?」や

「性別はわかりますか?」

と、声をかけて誘導していただいたおかげか ぼんやりとわかるようになった気がします。

とはいえイメージと違って、自分の想像?妄想?なのかなって戸惑い不安になったりもしましたが、見えてるものをそのまま委ねて答えるようにしたら迷いがなくなりました。

最初に行った場所が森?の中。

とにかく木にたくさん囲まれているような場所にいて、私は一人でいるのが好きな6歳くらいの女の子。

家からは近いようで遠い場所にあるその場所は、ちょっとだけひらけていて、自分だけの秘密基地の様な空間、ホッと落ち着く場所という印象。

家では家族に何かされるわけではないし普通の家庭だけど、一人が好きだから家には帰りたくないって不思議と感じていました。


SAKUYAさんに

「もう少し前に遡って 見る必要があるシーンに移りましょう」と言われ、誘導していただきました。

次にたどり着いたのは、今度は海でした。

青い綺麗な海。白い砂浜で貝拾いを楽しむ3〜4歳くらいの女の子。

この時も一人でいるのが、遊ぶのが大好きで、海で貝拾いしてる時が落ち着くと。
 
家にフォーカスしてみましょうと誘導され、家を見てみるとウッド系のカントリー調のお家でした。

ここでも家族に何されたでもなく、普通の家庭だけどここにいたくない、自分の居場所がないという印象。

「お母さんは?お父さんは?」

と、SAKUYAさんに聞かれ、お母さんは赤ちゃんを抱っこしてあやしてるけど、後ろ姿の印象しかなく、正面の顔があまり出てこない。

たぶん顔は現世の母親と少し似てると思うと。

赤ちゃんは弟。
お父さんの印象が強くなく、仕事か何かであまり家には帰ってこないのかな?

何故一人が好きなのか原因を探っていく過程だったと思うのですが、知りたくないのか気持ちにブレーキがあって、何故か抑えきれずボロボロ涙が出てきました。

そこではお父さんと血が繋がっていないという意識が出てきて、たまに帰ってくるお父さんに気を使っている気持ちと、

父母弟の3人の輪に入りづらいという感情が出てきました。


もう少し先の人生も見せて下さったのですが、20代か30代には家を出て

「やっと家を出れた!」と、その時は嬉しい気持ちがあったものの、もっと先の年齢を見た時

85歳くらいだったのですが、その時も同じ場所に一人でいて、後悔と虚しさがありました。

「もっと素直になれば良かった」とか、「一人に固執しすぎていて、人に頼るということをあまりしてこなかった」という気持ちが出てきました。

最終的には、SAKUYAさんに幼い頃の前世の記憶を、素直になった自分に書き換えてもらい無事終えました。



このセッションを始める前、SAKUYAさんに今生の幼少期のことを聞かれたのですが、今見た前世と繋がっていたのかなと驚きました。


昔は早く家を出たいとか、家族から逃げたいとか若い頃の反抗期と考えてましたが、今はどちらかというと家族が大事で、居心地よくベッタリです(苦笑)

あとは自分の家族、家庭を持つことが目標になるのかなと思いますが焦らず気長に。。。(笑)


ご感想どうもありがとうございました。

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

サロンのホームページ https://www.sakuya-charis.com/

遠隔でのメールリーディング受付はこちら https://www.sakuya-charis.com/%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%A0%E9%9A%94%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/

 

« ホワイトセージ | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホワイトセージ | トップページ