« ハンドセラピス体験 | トップページ | インナーチャイルドヒーリングのセッション »

2020年9月 4日 (金)

数秘術リーディングセッション 人生のお話し

P_20200902_164519_1

昨日は、数秘術リーディングのセッションでした。

お客様から生年月日とお名前を伺っておりましたので、事前に少しみておきましたら 

数秘11を 2つもお持ちの方でしたので きっとアンテナの感度が高い方 式はわからずとも 答えがポンッと浮かぶタイプなのだろうな~と思っておりました。

実際に会ってお話を伺ってみますと

「私、幼い頃から35という数字がずっと見えていて 何だろう?と思っていたんです。」

との事。

「もうすぐ誕生日が来て35才になるところに 丁度、数秘術リーディングの話しが出てきたので これはと思い来てみました。」

なんと驚きです!私は、ちょうど

「35才から人生のターニングポイントです。今は潮の変わり目ですよ」とお話ししようと思っていたのでした。

数秘術の周期リーディング(人生を4分割してピークをみる)では、0~35才までが 数秘術5のステージ 36才からは9のステージに変わられるのです。

更に 数秘術でみる今年の数は「9」でしたので、実をむすび 実を落とす。「完結の年」

来年からまた1から始まるので、まさに転換期! の流れが来ているのです。

ご本人は

今は看護士さん達を育てる管理のお仕事をなさっており 色々と任されて頑張っていらっしゃるのですが、本当にやりたいなぁと心に描いておられるのは

患者さんの緩和ケアの方なのだそう。

看護士をやっていて自分が夜勤の時 患者さんがお亡くなりになる場面によく立ち会って考えさせられるものがあった。

人が亡くなられる時というのは、その人の人生がよく表れるものだと。

家族に囲まれて息を引き取られたり 独り身の方は 最期も一人で静かにお亡くなりになる なんとも感慨深い気持ちになり終末について考えるようになった。

ある時に、長い間 看護にあたっていた男性が少し容態が悪くなられてこられた

その方は、まだ再婚されて2年くらいの男性で 当時、再婚されてすぐ そのご病気が発覚されたそう

「やっぱり最期は、家に帰りたいんだ。」

「患者としてではなくて、一人の男として 夫として最期は。」

その男性はそうおっしゃっていたのだと。

その方の奥様には連れ子がお二人おり お家ではネイルサロンなどを開かれているそうで

奥様にそのお話をお伝えしたら

「それはちょっと...困ります。」 

との事。 

「あの、大変なのもわかります。ですが、それがご本人の強い望みで、ずっと側にいて欲しい訳ではなくて。

子供のだだいま~の声とか、食器を洗う音とか そういうのがホッとするみたいで、ぜひ私としては叶えてあげたいなぁと思っているのですが...」

とお話しなさったそうです。

それから、色々とあったそうですが 結局は お家に帰られる事に。

その後、奥様から

「あの時はありがとう。 本当にこの選択をして良かったと思う。」

と、お話があったそうです。

その男性は、奥様に手を握られながら 眠るように息を引き取られたそうです。

 

お越しくださったお客様は、それからもよく 下の看護師たちに

患者さんはね、「患者さん」ではなく お一人 お一人色々な人生を背負ってきている 一人の人間なんだから大切に接してね。と話しておられるそうです。

 

この話を聞いて あぁ、こういう意識をもった方は 本当に貴重でありがたい存在だなぁと深く思いました。

私の母は55で末期のガンで亡くなっているのですが 毎日病院に通っていた私は 色々な場面に遭遇していました。

仕事が忙しく イライラしている看護士さんはもちろん多かったですし

大学生病院では、母はプンスカしていました。

「聞いてよ~先生達でね、コレ緩和だから と呼んでたのよ。私のことを!全く失礼しちゃう。絶対治ってやるんだから!」

個室に入ってからは

応援の寄せ書きも 千羽鶴も ホコリがたかるから はがしてくださいと言われ なくなく取り外した事もありました。

 

長年 看護の仕事をしていても患者さんの事を ひとりの人として考えられるのは本当に凄い事。

もっと患者さんのために 何かできないか そう考えて ここに辿り着いたそう。

ただ緩和ケアの方へ進むには、大学に入り半年勉強をしないといけないそうで 少し迷われておりました

しかし、この話しをするお客様は、ガラリと雰囲気が変わり 目もキラリとし 熱を感じました。

あぁ、本当にこちらへ進みたいのだなぁと。

 

お金や時間など ご自身のタイミングもありますが是非、こちらの道に進まれて欲しいと思いました。

追い風は吹いています!

お客様は、周りの期待や 願いなどを感じ取りやすいところをお持ちなので、自分の声が聞こえなくなる時があるそう。

これでは、ブレてしまいますので 

雑念を払う呼吸法をレクチャーし 自分の内側をクリアにしてもらいました。

アンテナの感度が高い方には、内側をクリアにする事は、とても大切です。

 

追い風にも乗りながら 叶えたい方向へ向かって舵を取っていただきたいなぁと私も願っております。

この度は、ご縁をどうもありがとうございました。

 

埼玉県のスピリチュアルカウンセラーSAKUYA

https://www.sakuya-charis.com/

 

 

« ハンドセラピス体験 | トップページ | インナーチャイルドヒーリングのセッション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンドセラピス体験 | トップページ | インナーチャイルドヒーリングのセッション »