« 副作用 | トップページ | 過去世リーディングからのインナーチャイルドヒーリング »

2021年5月17日 (月)

久しぶりに過去生(過去世)リーディングをしました。

P_20210516_134932_1

今回は、お客様が大切な方をご紹介くださいましてセッションとなりました。 

実は、去年にそのお話しは持ち上がったものの 私はご紹介者の方が訪れるビジョンがなかなか見えなかったので、

ご縁のある方かしら?と、思っていたのですが、

最近、またお話しが持ち上がりご連絡を頂いた時には、すごくエネルギーを近くに感じられこちらへ来られる時が来たのだ!

と、思いました。

今回のセッションでは、誘導催眠により過去生を1つ鮮明に見ていただきました。

どこかの国かはわかりませんが、雰囲気からヨーロッパなのがわかりました。

まず最初に見えたのが青年期のご自身でしたが、自分の家を探す段階で「家」が出てこなかったので さらに過去に戻るように誘導いたしました。

すると

教会の神父に赤ちゃんの頃 引き取られているシーンが見えてきました。

引き取られる赤ちゃんには、綺麗な布が巻いてあったので

何か やむを得ぬ事情があって この協会に委ねられたのだと思います。

色々な事があった、人生でした。

最後に亡くなられるシーンでは、「くやしい。」という気持ちが出てきました。

そうして

今回の人生には、前回の人生が大きく作用している事を再確認されました。

また前回の人生で出来なかった事を 今回の人生でやっていこうとしている事もわかりした。

そしてもう一つ

今回見た前世は、伏線であり もう一つ 見る必要のある前世がある事がわかりました。

しかしながら、

「それはまた別の機会に。」

と、ご本人が望まれましたので また次回に持ち越しになりました!

また、過去生ワークに携わらせていただく日を楽しみにしつつ 今後のご活躍を陰ながら応援しております。

 

« 副作用 | トップページ | 過去世リーディングからのインナーチャイルドヒーリング »

心と体」カテゴリの記事

スピリチュアル 心」カテゴリの記事

スピリチュアル 心と身体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 副作用 | トップページ | 過去世リーディングからのインナーチャイルドヒーリング »